『宅建登録実務講習』

宅地建物取引主任者試験の合格者が都道府県知事の資格登録を受けるためには、
宅地建物の取引に関して2年以上の実務経験が必要なのですが、
2年以上の実務経験を有しない人は、『宅建登録実務講習』を修了することにより、
2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者として、
宅地建物取引主任者資格登録を受けることができます。
私も先月試験には合格はしましたが、まだ実務経験が2年に達していないので、
この『宅建登録実務講習』を受講しなければなりません。
自宅学習(通信講座38時間以上)+スクーリング(演習2日間)+終了試験です。
今日は初スクーリング日でした!
以前は福岡まで受けに行ってたそうなのですが、
今は宮崎で開催している資格学校があり、近くで受講できて助かりました(^^)
税理士の先生2名による講義とDVDの不動産鑑定士の先生による講義は、
今後の仕事に即活かせる充実した内容でした!

b0170834_152058.jpg


       ~ 《宮崎県小林市の不動産》 愛  友  不  動  産  ~
[PR]

by i-you-f | 2010-01-27 23:37